上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「中国茶の世界を覗く」29日のための準備日のはず・・・ | トップページ | 準備日でしたー »

対聯のを書くために20年ぶりにお習字セットを出してみた

29日のお勉強会、入り口には対聯(この場合は茶聯、かな?扉の両側に貼る赤い紙です)を貼ろうと思って、今頃になって準備。・・・お習字セットを引っ張り出しました。

20年ぶり!のお習字セット。ちゃんと使えました(笑)
Dvc00030

墨を摺ったのも久しぶりですが、子供のころはあんなに長く感じたのに、今やると割と早く黒くなるもんですね。

筆は、父の教えで、カチンカチンに墨で固めてあったのですが、ちゃんと柔らかく戻りました。小学校の頃、終わったら洗う派と、固める派があったのですが、洗ってたら使えなかったような気がします。膠で固めて保存しておくって黴びないし、やはり父の教えは正しかったような気がします。

肝心の出来具合は・・・
Dvc00031
久しぶりすぎて、しかも書き初めレベルの大きさはきつかった・・・。ちょっと納得いかない出来ですが、許してもらおうっと。ちなみに下の段ボールの山は茶器です。

夕方から会場に搬入。いろいろハプニング続きで・・・だんだん心配になってきました・・・。茶葉とお湯があればどうにかなるけどね!と、開き直る。

« 「中国茶の世界を覗く」29日のための準備日のはず・・・ | トップページ | 準備日でしたー »

茶館つくろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/52850724

この記事へのトラックバック一覧です: 対聯のを書くために20年ぶりにお習字セットを出してみた:

« 「中国茶の世界を覗く」29日のための準備日のはず・・・ | トップページ | 準備日でしたー »