上海の弁護士・公認会計士・税理士
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 知覧紅茶 2日目 製茶本番! | トップページ | ツアー4日目 »

知覧紅茶 三日目 検茶!

知覧三日目!
完成した茶葉の味見をします。楽しみ楽しみ♪


Tira24
旅館で出された知覧茶とお菓子。ケセンというシナモンみたいな香りのする葉で包まれたよもぎまんじゅう。珍しい。美味しい物がたくさんあっていいなあ。


Tira25
↑この雄大な風景!すごいなあ。開聞岳を望む茶畑(いちぶ焼酎用サツマイモ畑)!天候が荒れ気味だったので、雲が風雲急を告げる感じで、ドラマチックですらあります。


Tira26
↑おそらく、この雲のしたは土砂降り。


Tira27
↑光る茶畑、雲の下は暗くなってるの、わかるかな?雄大だー。


Tira28
今回はこちらの施設をお借りして検茶します。
Tira29
↑おもしろいものが飾ってありました。クリネックスの花粉症対策の決定打!?(笑)使ってみたい~。


↓試験場の茶畑はこんな感じで、ぱっとみてもいろいろな茶樹が混ざっているのがわかりますねー。この中から製茶して、味見して、検査員が味や香りについて全員うなづいたものを、育成して収穫量や病気や害虫に耐性があるかなどして、また確認して、全国試験みたいなものに出品して、OKが出ると、やっと種苗会社に出せるそうです。甲子園に出場するより気が長くて、大変な作業ですよね・・・。この中から何か一つでも市場に出回るようになるといいなあ。
Tira32




さて、検茶です。
Tira33
検茶の器に3gほど入れて(ちなみに秤には1円玉が3枚乗ってました(笑)1円が1gだからだそーです。他の国じゃできないな)、5分、しーっかり味をだします。


Tira34
外観で、まあ自分のはわかっちゃいましたね。やっぱりシルバーチップにあたる新芽のいいところが力を入れてごしごし擦りつけてしまったためにとれちゃってました。(笑)香りはまあ・・・素人だからこんなもんだろうかなー。うまくなりたいなー。でも、べにふうき、メチル化カテキンばかりが注目されてますが、紅茶にするとこんなにおいしいんだ、と思いました。紅茶として、違和感がない。日本茶=緑茶という概念はそろそろ捨てた方がいいのかもしれません。
なお、ここの試験場ではミルクや砂糖も用意してあって、それぞれが入った時にどうかということもしているそうです。烏龍茶や緑茶の検茶ではまずないことなので、紅茶ならではの光景ですね。



Tira35
最後に、こんな立派なパッケージまでいただきまして!なんか売れそうな雰囲気です。味はともかく、手摘みのほとんど手作業のお茶だから私の人件費代で、相当高価なお茶ですな(笑)



その他施設をいろいろ見学させていただいて、外に出たら、なんとまた強い日差しで、畑が輝いてます!
Tira36
開聞岳!これがベストショットになりました。



さて、その後、折田さんのご厚意で指宿方面にある唐船峡というところに向かいました。なんだか地元の人に大人気の流し素麺だそうです。・・・ん?なんか聞いたことがあるような・・・と、思ったら、一週間くらい前にNHKの昼の番組でやってたところです。まさか、自分か来ることになるとは!
Tira37


エレベーターで6回分下ったところにこんな空間が↓
Tira38
そして、コンコンと湧き出る水を利用して、ものすごい勢いで流れるテーブルの水。
Tira39
真ん中に素麺の入ったざるをおいて、流します。つけつゆも脇に置いておくと冷やされます。ビールを飲む人はビールも真ん中のスペースにおいて冷やしてました。何せ床下を水が流れていて、マスが泳いでいます。結構混んでいるのにひんやりしている真夏のパラダイスですね。
Tira40
薬味もわさびも随分たっぷりあるなーと思っていたら、そうか、だしつゆが甘いんです。基本的に鹿児島のものは甘いですね。台湾の人にはとても好評だとか。
なにせキンキンに冷えた素麺。おいしくてツルツル食べちゃいましたが、量的には相当たべました。おにぎりは食べきれなかった・・・・・・。


Tira42
行きたい方はこのメニューを参考にどうぞ(笑)


Tira43
そして、こちらが水源でもある池田湖。なんでも開聞岳がすっぽりおさまるほどの深さ800mくらいあるそうです。花畑にかこまれて美しい~。巨大うなぎも有名な湖で、近くの建物には3m近いウナギが展示されていました。お、おいしくはないだろうな・・・・・・。




大変お世話になったおりた園の折田さんには、喜入の駅まで送っていただきました。本当にありがとうございました。九州の人はみんな温かいなあ。ひたすら感謝です。
Tira45
Tira46




さて、今度は鹿児島中央駅まで戻り、九州新幹線で大阪を目指します。
Oo01
さすが新しい!九州新幹線はぴっかぴかでした。


そして19時すぎには大阪に到着。Wさんがわざわざホームまで出迎えてくださいました。ああ、どこにいってもいい人ばっかりだ。なんだろうこのツアー。


大阪は何せ小学校の時以来。覚えているのは大阪城だけ。そんなわけで、Wさんにつれられて夕飯を食べにかっぱ横町に行きました。古本屋街なの?居酒屋街なの?なぞの場所。
Oo02
ここで土佐料理の店で一杯やりました。Wさんの漫才談義がおもしろかった・・・さすが本場ですねえ。語ると熱い!(笑)
Oo03
鯨料理がたくさんあって、これも美味しかったー。なんか美味しかったばっかり言っているみたいですが、基本的に内陸部に代々住んでいるうちの家系は、海ものの知識も経験も乏しいんですよね。新鮮なだけで美味しい。しかも、やっぱりしょうゆの味が鹿児島と明らかに違うし。これはこれでおいしいわー。幸せだ・・・。


さて、明日はウエスティンホテルでセレブランチの後、京都に移動します。盛りだくさんすぎて、美味しすぎて、一日が短いのに中身が濃い~!


« 知覧紅茶 2日目 製茶本番! | トップページ | ツアー4日目 »

行ってみよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515574/52587810

この記事へのトラックバック一覧です: 知覧紅茶 三日目 検茶!:

« 知覧紅茶 2日目 製茶本番! | トップページ | ツアー4日目 »